Orchestra Mzima

私たちオーケストラ・ムジマは古典の響きにこだわり、
年に1回のコンサートに向けてじっくりと音楽作りをしています。

オーケストラ・ムジマ公式サイト

古典派を中心に演奏しています

Mzimaとは、スワヒリ語で“生きている”、あるいは“生命”という意味。
「音楽を通じてたくさんの人と出会いたい。」そんな思いで私たちはオーケストラ・ムジマを立ち上げました。

都心近郊から古典派好きの団員が集い、小規模ならではの穏やかな雰囲気の中で目指す音楽を作り上げています。

ムジマのことを深く知る

ホールコンサートは年に1回

オーケストラ・ムジマでは、年に1回初夏に開催するホールでのコンサートに向けて練習計画を立てて活動しております。

団員のみの自主tuttiを練習の中心として、月に1回程度のペースで指揮者・トレーナーにご指導いただくtuttiを行います。本番1カ月ほど前には合宿を行うなど、1年を通してじっくりと曲に向き合っています。

ムジマの活動内容

プロと一緒に演奏して腕を磨く

オーケストラ・ムジマでご指導いただいている指揮者・トレーナーの方々は、いずれも古典派音楽、その奏法に造詣が深いプロのプレーヤーです。

団員に対してトレーナーの人数が充実しており、一人ひとりしっかりとご指導いただけます。一緒に演奏することでプロの技を身近で感じることができます。

指揮者・トレーナー紹介

隠れた名曲を取り上げます

モーツァルトやハイドンなど古典派音楽の王道はもちろん、時には 「え、そんな曲があったの!?」 「誰、それ!?」という隠れた名曲や作曲家も取り上げてまいりました。

演奏される機会が少ない作品に出会えることも、オーケストラ・ムジマの大きな魅力の一つです。

演奏史を見る